ブランド品の魅力 | エルメスなどのブランド品や金など高価アイテム|買取の工夫

ブランド品の魅力

日本人は非常にブランド品を好む傾向にあります。それはヨーロッパ社会や文化に対するコンプレックスや憧憬であるとも捉えることができるのです。日本は長きにわたり呉服の文化であり、洋装文化になってまだ歴史が浅く、ファッションセンスや感性に関してヨーロッパにまだまだ劣る傾向にあるのです。そうしたコンプレックスをカモフラージュするためにフランスなどの老舗メゾンのブランド品をファッションに取り入れ、オシャレに演出しようとする傾向があるのです。なかでもエルメスと言うブランドは日本人に最も愛されているフランスの老舗メゾンです。エルメス製品で全身を固めるマダムや、ポイント使いでバッグを用いるOLなど様々見ることができるのです。そのためエルメスの中古品の買取りなども頻繁で、人気のアイテムで美品であればは定価の半値近くの値段で買取ってもらえるのです。

特にエルメスのバーキン、ケリーと言ったバッグのラインは非常に人気が高う、需要も多いために地位個品の買い取りでも高額査定が期待できるのです。バーキン、ケリーは他のブランドに見られないデザイン、フォルムであり、一目見れば誰もがエルメス製品であるとわかるのが特徴的です。エルメスはこれらのバッグを高級バッグとして売出し、ターゲット層を王室やセレブに絞っているために定価で数百万、数千万円する代物なのです。そのため買取業者にこうしたバッグを持ち込めば、間違いなく高額査定で買取ってくれるのです。そのためエルメスのケリーやバーキンを資産の保全として持っておく富裕層もいるのです。特にバーキンのクロコダイルやオーストリッチの物は特に資産価値があるとされているのです。